RSS
Admin
Archives

HUG米・HUG野菜(はぐまい・はぐやさい)成長日記

HUGHUG食育プロジェクト ~子ども達に「食」の大切さを~

プロフィール

HUG.project

Author:HUG.project
HUGHUG食育プロジェクト

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
21
Category : HUG HUG
3月号のHUG米・試食会に参加していただいた
お子さま、ご家族の皆さまへ。

今回は誌面の都合上、読者モデル紹介のページで
ご紹介させていただくことができませんでした。
ご了承くださいませ。



とはいえ…

試食会当日は私は豚汁作りに専念しており、
カメラはほぼ赤木にお願いしていました

ファミリースナップは撮影予定ではなかったのですが、
赤木はごはんが炊きあがるまでの遊び時間に
今回ご参加してくださった
お子さまやご家族のスナップを撮影してくれていました。

後日、誌面制作のため写真チェックしましたところ
どのお子さまもご家族もほのぼのといい表情をされているのに
ご紹介できないことや、HUG米のページにも載せられなかったことが
とても心残りでした。


今回のみイレギュラーではございますが、
ブログにて写真のみの読者モデル紹介をさせていただきます。


まる



                               


HUG米の体験&掲載にご協力いただき
ありがとうございました。

はるかちゃん、ゆうきくん ももなちゃんとりりこちゃん 葵ちゃん



安岐さんファミリー 井上さんファミリー 磯野さんファミリー


久米さんファミリー 中尾さんファミリー 西山さん


杉山さんファミリー 山田さんファミリー 三宅さんファミリー 



坂口さんファミリー 西井さんファミリー 青山さんファミリー


虫明さんファミリー 藤永さんファミリー 野崎くん




                               












スポンサーサイト
2012.02
20
Category : HUG HUG
3月号

3月号のHUGHUGはもうご覧になられましたか?

今回のHUG米・HUG野菜のページでは、
HUG野菜は12月の大根の収穫の様子と野菜の植え付け、
HUG米は1月に行われたHUG米の試食会の様子を
掲載させていただいています。



今月号で第2回食育プロジェクトが終了となります。

今までHUG米・HUG野菜にご参加くださった
お子さま、ご家族の方、本当にありがとうございました。

    

子どもが土に触れると、
自然と表情が豊かになること。
(これは子どもだけではないことかもしれませんね)

最後の試食会のときに、
子どもたちが家族でHUG米のおにぎりを食べている
あたたかく心地良い時間をいっしょに過ごして、
「安心」して「食べる」ことが「おいしい」と「笑顔」に繋がること。


私が今まで取材を通じて痛烈に感じたことでした。


読者のみなさまに、
「食べる」ことの大切さや「育てる」ことの愉しさを
ご家族で農業体験に参加していただいて
感じていただければいいな。と思います。



まる


【お知らせ】

次回、4月号、5月号のHUG米・HUG野菜は
お休みさせていただく予定です。

120120_115447.jpg



2012.01
21
Category : HUG HUG
HUG米、野菜

HUG HUG 2月号はもう読んでいただけたでしょうか?

今月より20日発行に変わりましたので、よろしくお願いします。


今回はHUG米では脱穀作業の様子、
HUG野菜ではイモ掘りと野菜の植え付け作業を掲載しております。

参加してくださったお子さまとご家族の方
ありがとうございました。


まる


2012.01
20
Category : 未分類
HUG米ってどんなお米?


IMG_2699.jpg


kaisetu.jpg


HUG米の品種は「あけぼの」。

出穂から成熟期までの期間が長いため、
お米が大粒なのが特徴です。

kome04.jpg



炊くと粘りとこしのバランスがよく、ほどよい噛み心地があります。


HUG米は九分づき米、つまり糠(ぬか)と胚芽(はいが)が残った状態です。

炊くと茶色っぽくなりますが、栄養と甘みがとても高くなります。

無農薬米だからこそ、九分づきでも美味しく食べられるのです。

kome-kaisetu.jpg




HUG米を食べてみたい方へお得な情報です☆

こちらの特製ステッカー付きHUG米2kg入りを
読者の方にもプレゼントします

HUG米ステッカー01


詳しくは、はぐべびvol.3の読者プレゼントのコーナーを
ご覧くださいませ。

また来月発行予定のHUG HUG3月号もあわせてお楽しみに。



DSC_0004.jpg



たくさんのご応募、お待ちしております


まる

2012.01
17
Category : 食育
さてさて、炊きあがったHUG米をいよいよいただきます。

少しおこげ混じりのごはんを、各自でおにぎりにしてもらいました


kodomo02.jpg

ほおばってますね


家族02

いつもお母さんが作ってくれるおにぎりより
ずいぶん大きかったと思うのですが、全部たべれたかな?

家族03



カップには、豚汁です
お母さん、おいしかったですか??


kodomo.jpg

お母さんにおかずを作ってご持参いただきました。

sisyoku.jpg



青空の下で食べるごはんっておいしいですよね。


具だくさんの豚汁もお代りをしていただけるほど、
たくさんできました。


butajiru.jpg


こちらの豚汁には、以前HUG野菜で収穫したサツマイモも入れました

imo.jpg


鳴門金時のお芋は、実がとても黄色くお汁に入れても
彩りがとても鮮やかで、程よい甘みがあって豚汁をより
おいしくしてくれます。



また、山崎さんのサービスで白菜を丸まる一玉と太いネギを3本も入っていたんですよ。

野菜たっぷりの豚汁でした。

みなさんにおいしいと喜んで食べていただけて、
とてもほっとしました。

ありがとうございました




食後。


kome.jpg

1㎏入りのパッケージされたHUG米を、
一家族に一袋ずつおみやげに配りました。

kome02.jpg

みんなで育てたHUG米。
家族みんなで食べてくださいね。


今回の試食会で、第二回食育プロジェクトのHUG米は終了です。

苗の栽培から田植えの準備、
そして6月の田植え、
夏の暑い中の二回にわたる除草作業や追肥作業、
10月の虫捕り、
11月の稲刈り
12月、寒い中での脱穀作業


年間を通じて、一つ一つの作業がどれも米作りには大切です。

子どもたちには、はじめての体験が多かったことと思います。

その中で子どもたちに食べることの楽しさや、
無農薬のお米作りの大変さとおいしさが伝わればいいな。
という思いから始まったHUG HUG 食育プロジェクト。

楽しんでいただけたでしょうか。


みなさまの貴重な休日をさいてのご参加、本当にありがとうございました。



syugou.jpg



今回の試食会の様子は、HUG HUG3月号に掲載予定です。

こちらもお楽しみに☆


まる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。