FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

HUG米・HUG野菜(はぐまい・はぐやさい)成長日記

HUGHUG食育プロジェクト ~子ども達に「食」の大切さを~

プロフィール

HUG.project

Author:HUG.project
HUGHUG食育プロジェクト

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
13
daikon.jpg

12月10日(土) HUG野菜の様子です。

この日は、HUG米脱穀作業の体験で、集合時間前に畑にて撮影しました。

大根の白い頭がのぞいています。



retasu01.jpg

こちらは、前回植え付けしたレタス。

華奢なレタスですが、心なしか凛と根を張り寒さに耐えているようでした。



tamanegi.jpg

最後に玉ねぎです。

こちらも、植え付けしたてのときは、クッタリとしていましたが
今は凛とまっすぐ伸びています。


背中を丸めて撮影していた私も、背筋がのびます


まる

スポンサーサイト



2011.12
01
DSC_0006.jpg

11月3日の稲刈り後、11月20日にHUG野菜の体験前に撮影したものです。


田んぼは前日に降った雨で水たまりがにでき、
刈った後の稲からは、新しい緑色の芽が出ていました



DSC_0011.jpg


稲は枯れて黄土色になっていました。

この稲穂の中においしいお米が眠っているんですね



次回はいよいよ、HUG米の最終作業、
HUG米の脱穀作業を体験していただきます。


稲穂から米粒を外してお米になっていくこと。


子どもたちにとって普段はあまり知ることのない作業かもしれませんが
私たちがお米をいただくためには、必要な作業です。


…実は私も未経験なんです。

たくさんのお子様と一緒に体験できれば。と思います



DSC_0004.jpg




【次回予告】

内容 HUG米・脱穀体験 HUG野菜・(時間があれば何か)

日時 12月10日(土)13時30分~ 4時間程度
    雨天の場合・翌日11日(日)、または翌週17日(土)いずれも13時30分~

場所 山農園(倉敷市中庄)

対象 幼稚園(5歳)以上のお子様
    ※機械を使った作業で小さなお子様には危険なため、ご了承くださいませ。

定員 10名くらい

※前日、当日の気候等により、内容変更の場合がございます。

詳しい内容が決定いたしましたら、近日中にメルマガにてご案内させていただきます



まだ会員登録されていない方は…
トップページより新規会員登録をお願いします。

ご登録いただいた、ケータイまたはパソコンのアドレスへ
メルマガを送信させていただきます。

たくさんのご応募、お待ちしております★



○まる○


DSC_0013.jpg




2011.11
05
IMG_2619.jpg



IMG_2620.jpg

ラディッシュです。

10/23日の種まきから10日で二葉がでていました

ほんとに早いですね。


IMG_2621.jpg



IMG_2623.jpg



こちらは大根。

画面全部が緑色ですが、
大根の葉の区別ついていますか?

葉も以前よりモコモコしてきました。

大根の葉も、お漬物や炒め物にするとおいしいんですよね



IMG_2626.jpg



IMG_2628.jpg


そしてキャベツ。

小さく初々しいキャベツが見えますね。

キャベツといえば… ロールキャベツのおいしい季節ですね



IMG_2630.jpg


!!

ブロッコリーです!!

ブロッコリーが土から育っている姿を見るのは私も初めてです。

このようになるのか。とレンズ越しに地味に感動していました


IMG_2631.jpg


他の苗のブロッコリーはまだできていませんでしたが、

楽しみですね。

ブロッコリーは… シンプルに塩ゆでのマヨが私は好きですね。
弁当の彩りによく使います。

ちなみにブロッコリーの茎の部分は食べますか? 私はいただきますが。


IMG_2633.jpg


ネギネギです。

ずいぶん太くなりましたね。

卵焼きにネギをたまに入れたりしてます。
ジャコもあるとよりおいしいですよね




IMG_2699.jpg

そして最後に、HUG米の稲です。
稲刈り前に撮影しました。

稲の成長記録としては、こちらが最後になります。

無事に収穫できるまで育ってくれて、うれしいですね


稲刈りの様子は、後日、ご紹介させて頂きますのでお楽しみに☆



まる
2011.11
01
イネ


HUG米です。立派に成長しましたね。



イネ03

中には黒く痛んだ稲があります。

これは出穂(しゅっすい)※お米の花が咲く時期に台風が来ると
強風で花がこすれて痛み、このように黒くなってしまうのです。


稲穂のみが黒くなり、土からの養分をあげているため葉や茎が緑色なのは
病気ではない証拠だそうです。



イネ02

そして、お米の収穫時期を農家さんは
どのように判断してらっしゃるかご存知ですか?

稲穂の茎の部分が、穂先まで黄色くなると収穫時期だそうです。


写真のように、まだ黄緑色ということは養分を送っている途中。

早く収穫してしまうと、稲穂が完全に熟してない状態なので
米粒が小さくなります。






HUG畑の方は…


キャベツ




キャベツです。
らしくなってきましたよね




ブロッコリー



こちらは、ブロッコリー。
ずいぶんしっかりしてきましたね。

ブロッコリー自体はつぼみらしいです。

どのように育つのか楽しみですね。



ネギ


そしてネギです。

これからの季節、あったかいお鍋料理にはかかせない
名脇役ですね。

ちなみに、わたしはキムチ鍋が好きです





大根

最後に大根。

葉っぱが大きく育っています。

こちらもお鍋には欠かせない野菜です。
大根は、キムチ鍋にも入れますが
やっぱりおでんですよね


どの野菜も収穫が楽しみです☆





インフォメーション



お子様と農業体験に参加してみませんか?


☆HUG HUG食育プロジェクト☆

農家の方のお仕事内容を年間を通じて見学・体験し、
『食べ物の大切さと環境保全の大切さを、子どもたちに理解してもらおう!!』
というプロジェクトです。

HUG HUG誌面『HUG米・HUG野菜を育てよう!!』のコーナーで、
有機無農薬栽培の農作業を子どもたちに体験してもらいます。

体験内容は1年間密着取材させていただき、毎月の誌面やブログでその様子を紹介していきます。





ご協力いただいているのは、山農園の山典男さんと山正人さんです。



岡山県倉敷市下庄で、朝日米・雄町米を安心・安全な有機栽培で
美味しい米作りに親子2人で取り組んでいる山農園さん。
以前から、『子どもたちと米作りをしたい。』という思いから
『HUG米・野菜』で田んぼと畑の一角をお借りし、栽培指導にもご協力して頂いています。


http://www.yuuki-mai.com/


まずはトップページからHUGコミュ会員登録にご登録ください。

ご登録いただいたパソコンまたはケータイのアドレスへ
メルマガにて食育体験の参加募集のメールを送信させていただきます。



みなさまのご参加、お待ちしております☆

キャベツ02




まる