FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

HUG米・HUG野菜(はぐまい・はぐやさい)成長日記

HUGHUG食育プロジェクト ~子ども達に「食」の大切さを~

プロフィール

HUG.project

Author:HUG.project
HUGHUG食育プロジェクト

リンク
最新記事
カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.12
14
Category : 食育
12月10日(土)午後14時ごろ 曇り時々晴れ風ややあり

HUG米の脱穀作業を行いました。

IMG_6345.jpg

足踏み脱穀機です。

愛元のレバーを踏むと、矢印のように反時計回りに回転し
中のローラーについている突起に稲を押し当てると、下へ稲穂が落ちます。

IMG_6370.jpg


初めはレバーを踏むと逆回転してしまい、
稲が巻きついてしまったりとなかなかうまくできません。

IMG_6364.jpg

脱穀ってお母さんも初めてですよね。

親子でタイミングを合わせて挑戦します。

IMG_6457.jpg

寒さを忘れて、みんな作業に真剣です。

IMG_6392.jpg


今日の夕暮れまでに、この稲の山を全て脱穀するのがノルマです


IMG_6407.jpg

少しずつコツがわかり、手つきも慣れた様子です。

子どもたちに

「脱穀、楽しい?」と聞くと、

「楽しい 」と答えてくれます。

IMG_6470.jpg

こちらは、脱穀し終わった稲に残った稲穂を
ていねいに手でそぎ取ってくれています。

お米の一粒一粒を大事に。


収穫するまでにかかった手間暇を思うと、無駄にはできないです。


普段することのない農業体験に、
みんな興味を持って意欲的に取り組んでくれます。


今回は冬の冷たい風が吹き抜けるHUG田んぼで、
子どもたちはみんな真剣に、ほっぺを赤くして一生懸命がんばってくれました。


IMG_6446.jpg



つづく



まる





2011.12
09
Category : 食育
IMG_0056.jpg

イモ掘りの後、前回種をまいたラディッシュの収穫です。

今回は、ラディッシュの葉。

寒さと栽培期間が短いため実は育ちませんでしたが、
葉っぱもおひたしにして、おいしくいただけます。


目印は小さく育った赤い実のある葉っぱです


IMG_0060.jpg

これはどうかな?



次はキャベツの収穫です。

IMG_0073.jpg

キャベツの茎の部分をはさみで切ります。


IMG_0080.jpg

収穫後はキャベツの葉のお皿みたい。

大きな葉ですね。



イモ掘り後に、畑を耕し…

IMG_0086.jpg


こちらの玉ねぎの苗を植えます。

IMG_0084.jpg

この根っこの部分が土の養分を吸って、
まるく膨らむと玉ねぎになるんですよね。

苗だけ見ていたら、華奢ですが。

自然の力ってすごいですよね


IMG_0095.jpg

こういった感じで、みんなで山崎さんから苗をもらって
一本ずつ植えていきました。


次はこちら。

何の苗か分かりますか?

retasu.jpg

レタスです。

タイトルにのせていました

きみどりがきれいです。

IMG_0103.jpg

レタスの苗は、とても弱いのでそっとやさしく植えます。

こちらは、春の収穫になるそうです。
この寒い冬に育つのが不思議でなりませんが、
こちらも楽しみですね。

IMG_0113.jpg


この日の収穫は、サツマイモ、キャベツ、ブロッコリー、ラディッシュの葉、と
盛りだくさんでした。

こちらは参加者の皆さまにおみやげとして、お持ち帰りいただきました。

子どもたちが野菜をたくさん食べてくれるように
山崎さんと私からのお願いです。


ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

こちらの体験内容は次号の2月号に掲載予定です。
※次号より2月20日に発行日が変更になります。

HUG HUG本誌もお楽しみに。



まる










2011.12
05
Category : 食育
imo.jpg

大収穫です!

11月20日に行いましたHUG野菜の農業体験の様子を
ご報告させていただきます。



まずはイモ掘りです。

IMG_0003.jpg

芋づるの根のあるところを、ドンドンと掘っていくと…

見えてきました。お芋の頭です。


IMG_0016.jpg

土を掘って掘って掘って…

お芋が折れないようにやさしく引っ張ります。

「折らないでね!!」

お手伝いくださったお母さんたちも
お子さまたちと一緒に夢中です。



IMG_0006.jpg

こちらは2つ。お芋の頭がのぞいています 



イモ掘りのたのしさは、宝探し感覚というのでしょうか。

どんな大きさのお芋が埋もれているのかを、想像しながら
土を掘り起こしていくときのワクワク感

分からないだけに、楽しいですよね



IMG_0035.jpg

こんなに大きなお芋が、いくつも埋もれてるんですから。


IMG_0045.jpg

ワーイ、採ったどー!


IMG_0012.jpg

私も採ったどー

お芋が採れるとうれしい。
大きいともっとうれしい。

自然と大人も子どもも夢中になって、
お芋と真剣勝負をしている姿に食育の素晴らしさを感じますね

この日は残念ながら、予定していました焼き芋は
前日までの雨と、当日、風が若干強めだったため中止となりました。


楽しみにされてた方も多くいらっしゃったかと思います。

私もその一人なので、すごく残念でした。


収穫したお芋はご自宅でもういただいてくださったことと思います。

ちなみに、私はお芋の天ぷらが大スキです
スイートポテトもおいしいですよね。


こちらのお芋は、新年初めに予定しております
HUG米の試食会にお芋ご飯として一緒に召し上がっていただく予定です。

お楽しみに


まる





2011.11
19
Category : 食育
IMG_3196.jpg

稲刈りを終えた稲は、ワラで束ねられ、杭でくまれたハザに架け
約1ヵ月間、天日に干し、自然乾燥をします。

この稲架けの風景、今はめずらしくなりましたね。

懐かしく感じられます。




ワラで稲を束ねるやり方を、山崎さんが教えてくださいました。

IMG_2914.jpg

刈り取った約4株分の稲をワラを2~3本とり稲の切り口を揃えて、
下から20~30㎝あたりをワラでしばります。

引っ張ったワラを3回くらいねじり、しめたワラの下にねじこみます。


IMG_2915.jpg


こんな風にできるかな?


IMG_2967.jpg



IMG_2985.jpg

ワラで束ねるのは少しむずかしいようですね。

お父さんやお母さんに手伝ってもらいながら、束ねていました。



IMG_2957.jpg


そして、束ねた稲を子どもたちは山さんのもとへ運びます。


IMG_2965.jpg

束になった稲はV字に開き、杭へ引っかけます。


IMG_3011.jpg

4株分の稲は、子どもたちには重そうですね…


IMG_2982.jpg

それでもみんな一生懸命、運びます。

お米作りの大変さ、身にしみるよね。


IMG_2922.jpg

こちらは… ? 毛虫がいたようですね。



IMG_3033.jpg

2束持っちゃう女の子も。すばらしい。


IMG_3069.jpg

束はまだまだたくさんあります。


IMG_2984.jpg





IMG_3079.jpg

一度、崩れてしまったハザですが、みんなで協力してもう一度かけ直します。



IMG_3099.jpg

小さな女の子も、一緒に手伝います。



IMG_3092.jpg

稲架けもお父さんに手伝ってもらって、やってみます。




IMG_3121.jpg

稲刈りはじめてだったけど、楽しかったよ


IMG_3127.jpg

私も


との感想をいただきました(笑)



みなさんお疲れさまでした☆
ご参加くださいましたみなさま、ありがとうございました。



稲刈りは初めてのお子様が多かったようですが、
とてもスムーズに作業をすすめることができ、山崎さんも感心されていました。

ちなみにHUG田んぼの稲は、およそ1俵半くらいの収穫なのでは。
とのことです。



毎日食べているお米が、今までよりおいしく感じてもらえるとうれしいです。






次回は収穫した稲の脱穀作業です。



IMG_3130.jpg



まる


















2011.11
18
Category : 食育
IMG_3198.jpg


11月3日(木)文化の日の祝日。

天気は曇り空。

暑くもなく、寒くもない稲刈り日和に、
HUG米の稲刈りを実行しました。


IMG_2701.jpg

まず、山崎さんより稲刈りの仕方を教えていただきます。

根っこから20㎝くらい上を持って手前にカマをひくそうです。
そしてカマは、よく切れるからとても危険なことも。


IMG_2702.jpg

男の子たちは少し不安げですが、真剣にお話を聞いています。


IMG_2718.jpg


はじめてカマを手にしたお子様も多かったようですね。


そして、カマを受け取りいよいよ稲刈り開始です!!


IMG_2724.jpg




IMG_2741.jpg


IMG_2805.jpg

子どもの手には、とても大きく感じられるカマをしっかりと握り、
稲の根元当たりを持ち、はじめての稲刈りを体験します。


IMG_2850.jpg

早くもコツをつかんだ子は、お母さんの手を借りることなく
自分だけで稲刈りができるようになりました。


IMG_2758.jpg




IMG_2773.jpg


カマが持てない小さな女の子も、お姉ちゃんが刈った稲を運ぶお手伝いをします。


IMG_2764.jpg

山崎さんのご家族も一緒に稲刈りに参加して下さいました。


IMG_2750.jpg

こちらは、お手伝いに来てくれたHUG HUGスタッフのなべちゃんです。
ちょっとここだけペース早くない?とのつっこみが(笑)


IMG_2895.jpg


そんなこんなで、子どもたちが早くカマに慣れてくれたおかげで、
約1時間でHUG田んぼの稲を刈ることができました。

おつかれさまでした。

次は稲架け(はざかけ)に続きます。




ちなみに上の写真、画面中央ふきんを歩いているのが私です。初登場ですね。



まる